アスタキサンチンとは?

DHAやEPAの酸化を防ぐ成分

現在、健康を維持したい方に人気があり、愛用者も多いDHAサプリ

このDHAサプリは別名血液サラサラサプリメントとも呼ばれており、血管内の血液を掃除してくれて、サラサラな血液にしてくれる効果があります。

しかし、DHAやEPAと言う成分は、酸化しやすい成分になってしまうといいます。

特に空気に触れてしまうと酸化の進行が進んでしまい、DHAとEPAが本来持っている効果が低下すると聞きます。

現在、販売されているDHAサプリの多くが、DHAとEPAの酸化を防ぐ成分も一緒にDHAサプリに配合されている事が多いです。

DHAとEPAの酸化を防ぐ成分で代表的な成分はビタミンCやビタミンEになりますが、アスタキサンチンという成分もDHAとEPAの酸化を防ぐ成分になると言われています。

このアスタキサンチンとは一体どのような成分になるのかと言いますと、天然の赤い色素でサケやカニ、エビなどに多く含まれるカロテノイドの一種になります。

カロテノイドには活性酸素を消去する抗酸化作用の働きがあり、カロテノイドの中でも特に効果が期待できるのがアスタキサンチンだと言われています。

アスタキサンチンにも、もちろんDHAとEPAの酸化を防ぐ効果もあります。

DHAサプリにアスタキサンチンが配合されていると、DHAとEPAが本来もっている効果を低下させる事なく、体内へ届ける事ができます。

オススメのDHAサプリ

他にもアスタキサンチンは、悪玉コレステロールの低下や目の疲れ、糖尿病、メタボリックシンドロームに効果があるとされています。

また、美容液にアスタキサンチンが使用される事もあるので、美容効果も期待できると聞きます。

DHAサプリで唯一アスタキサンチンが配合されているDHAサプリがさくらの森から販売されている『きなり』というDHAサプリになります。

⇒ DHAサプリ「きなり」詳細はこちら

他にも多くのDHAサプリが販売されていますが、抗酸化作用がある成分が含まれていなかったり、抗酸化作用がある成分が含まれていてもビタミンCやビタミンEになります。

アスタキサンチンはビタミンEの約1000倍のパワーがあると言われており、DHAとEPAのパワーが損なわれることなく、体内に摂取する事ができます。

いくら毎日DHAサプリを飲んでいても酸化してしまってたら意味がなくなってしまいます。

そして、きなりにはアスタキサンチンの他にも、ナットウキナーゼという成分も含まれています。

ナットウキナーゼは納豆に含まれている成分で、ナットウキナーゼにも血液をサラサラにしてくれる効果があります。

DHA・EPA・ナットウキナーゼ・アスタキサンチンといった血液をサラサラにしてくれる成分が豊富に含まれていて、その上しっかりDHAとEPAを酸化から守ってくれるアスタキサンチンが配合されているDHAサプリ『きなり』はおすすめできるDHAサプリになります。

こちら DHA・EPA500mg 高配合!おすすめDHAサプリはこちら

トップページへ