強力な抗酸化作用が期待できるアスタキサンチン

アスタキサンチンは脳にまで届いてくれる数少ない成分

強力な抗酸化作用をもたらすと言われている、アスタキサンチンはサケやイクラなどに含まれている赤色の天然色素です。

βーカロチンやリコピンなどと同様、カロチノイドの一種でもありますが他の、カロチノイドよりもアスタキサンチンは抗酸化力が極めて高いとされており、ビタミンEの約1000倍とも言われています。

アスタキサンチンは、加熱することによりタンパク質とアスタキサンチンが分離し鮮やかな赤色に変わるのが特徴とされています。

ですので、エビやカニなど加熱することにより鮮やかな赤になるのは、アスタキサンチンのカロチノイドによるものという事になります。

そして、赤身の魚などはアスタキサンチンの成分が入っているのか?と思われますが、加熱しても鮮やかな赤にならないのでアスタキサンチンではないという事になります。

また、このアスタキサンチンは私たちの脳にまで届いてくれる数少ない成分でもあります。

私たちが生きていくために、非常に重要な臓器でもある脳は有害物質や必要としない物質など、物質交換を制限する機構である血液脳関門によりはじかれてしまいます。

ですが、アスタキサンチンはこの血液脳関門を通り脳までたどり着くことが出来る成分でもあります。

ですので、脳などにおいて発生する、活性酸素を除去する作用をもたらしてくれます。

アスタキサンチンが配合されているDHAサプリメント【きなり】

この、抗酸化に優れたアスタキサンチンはサプリメントに配合したのが、DHAサプリメント【きなり】です。

この【きなり】には、血液をサラサラにするとされる成分のクリルオイルも配合しています。

そして、血液ドロドロの粘り気を良くし、血液の流れをスムーズにし脳神経を活性化させてくれるDHAや、中性脂肪を減少し血小板の凝集を抑制する働きを持つEPAも含まれています。

日々の食事だけではとることのできない、青魚の栄養とアスタキサンチンの抗酸化力をなどをサプリメントとにしたのが、DHAサプリメント【きなり】です。

1日4粒で、DHA・EPAが500mgも摂取できると言われており、厚生労働省の食事摂取基準1日の摂取量の半分という事になります。

毎日の青魚は、なかなか難しいかもしれませんが毎日の【きなり】サプリメントであれば手軽に摂取することができますね。

⇒ DHAサプリメント【きなり】 詳細はこちら

トップページへ