ナットウキナーゼって何?

納豆に含まれる成分、ナットウキナーゼ

現在、多くのDHAサプリメントが開発され様々な種類のDHAサプリが、ドラッグストアやインターネットで販売されています。

多くのDHAサプリメントに含まれている成分はDHAとEPA、ビタミンになるのですが、さくらの森から販売されている『きなり』というDHAサプリにはDHA、EPAの他にナットウキナーゼという成分も含まれています。

このナットウキナーゼという成分は一体どのような成分になるのでしょうか。

当ページではナットウキナーゼについてご紹介しています。

ナットウキナーゼという成分の名前にナットウという言葉が含まれています。
このナットウは日本人なら多くの方が食べたことのある納豆からきています。

納豆は昔から身体によい食べ物として、多くの方が食べられています。

納豆が身体によい食べ物として注目をされだしたのが、ナットウキナーゼという成分が含まれている事がわかってからです。

このナットウキナーゼがどのような効果があるのかと言うと、血栓を融解してくれる働きがあります。

血栓とは血管の中の血液が何らかの原因で固まってしまう事で、血栓が多くなってしまうと脳梗塞や心筋梗塞などといった、命の危険性がある病気を引き起こすと言われています。

脳梗塞や心筋梗塞になる方の多くが高血圧の方になり、高血圧の方に血栓は多くあるといわれています。

この血栓を融解してくれるのがナットウキナーゼという成分になり注目を浴びるようになりました。

DHAサプリ「きなり」に配合される成分

そして、このナットウキナーゼには、血液をサラサラにしてくれる効果もあると言われています。

DHA、EPAも血液をサラサラにしてくれる効果があります。

DHAは脳まで到達できる数少ない成分のひとつで、脳の血液の流れを良くしてくれます。

EPAは血液中の悪玉コレステロールを減少させ、善玉コレステロールを増加する役割があり、血液をサラサラにしてくれます。

そして、ナットウキナーゼには上記で述べた血栓を融解してくれる役割と血液をサラサラにしてくれる効果があります。

ナットウキナーゼとDHA、EPAを同時に摂取する事で相乗効果が期待され、全身の血液をサラサラにすることが期待できます。

ナットウキナーゼだけのサプリも開発され販売されていますが、やはりDHAとEPAと一緒に摂取する方が血液をサラサラにする点では効果的だと言えます。

当ページの冒頭でご紹介した『きなり』というDHAサプリにはこのナットウキナーゼ、DHA、EPAの3つの成分が含まれています。

⇒ DHAサプリ「きなり」詳細はこちら

きなりを愛用している方も多く、口コミでも多くの高評価を得ています。

普段、食事から摂取する事が難しいと言われているDHA、EPA、ナットウキナーゼをしっかり摂取する事ができるので、健康を維持したいという方にはおすすめできるDHAサプリメントになります。

こちら DHA・EPA500mg 高配合!おすすめDHAサプリはこちら

トップページへ