血液をサラサラにする良い食べ物とは?

血液検査で血液の状態を知る

血液がドロドロしているのか?サラサラとしているのか?というのは、外見ではわかりません。

一般的に血液検査により判断はできます。

総コレステロール値が220以上である
LDLコレステロール値が150以上である
中性脂肪が150以上
ヘモグロビン17以上

などの数値が出た場合は、血液がドロドロとしている危険性があります。

数値を下げるために、日々出来ることとしてまず食生活の改善が見受けられます。

☆ 血液をサラサラにしてくれる食品

肉よりも魚を多めに食べる

緑黄色野菜
豊富な食物繊維が、有害物質を腸で吸収しビタミンやミネラルが細胞を活性化してくれる。
(※摂取する野菜により、成分は異なります。)

スナック菓子や甘いものを減らす
脂肪分や甘い者の摂り過ぎは中性脂肪の原因ともなります。

キノコや海藻類
ビタミンやミネラルを含む海藻類は水溶性食物繊維や低カロリーのキノコ類も食物繊維が豊富でコレステロールの排出を助ける働きがある。

ごま油やオリーブオイルで調理する
オレイン酸という酸化しにくい脂肪酸を含んでおり、悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やしてくれる働きをもちます。

ヨーグルト
腸内で増えた乳酸菌が、胆汁やコレステロールと結びつき排出してくれる。

納豆
ナットウキナーゼという成分を持っており、血液サラサラと血栓を溶かす作用をもたらしてくれる。

大豆製品
大豆に含まれる、大豆サポニンが血中コレステロール値を下げてくれる。

このように、日常の食生活の見直しは血液サラサラにとても大切です。

しかし、毎日これらを摂取するというのが難しい場合もあります。

その場合は、サプリメントで補うという方法もあります。

健康・ダイエットに!DHAサプリメント【きなり】は、1日に必要なDHA・EPAの約半分を摂取でき、サラサラ効果のあるナットウキナーゼも配合されています。

申し込みも、インターネット以外に電話受付もしており質問なども受け付けているので、購入前に詳しく商品についての確認もできますので安心ですね。

こちら DHA・EPA500mg 高配合!おすすめDHAサプリはこちら

トップページへ